【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > ブログ > 日本と米国の生産性はどちらが高い!? ~同じ時間働いていて成果は3倍!~ 国別労働生産性で見ると

日本と米国の生産性はどちらが高い!? ~同じ時間働いていて成果は3倍!~ 国別労働生産性で見ると

2016/03/21

カテゴリーブログ

おはようございます!

 

 

No.1経営塾の西村です。

妻がセキをゴホゴホしております。

 

 

今日一緒に病院に行きたいのですが

あいにく祝日で開いていません。

 

 

皆さんもお大事になさって下さい。

 

 

 ◆突然ですが、

日本人とアメリカ人、どちらがよく働いていると

思いますか?

 

 

そりゃ~、もう日本人!

 

 

よく日本人は勤勉って言われます。

また、「仕事漬け」とも言われています。

 

 

でも、データを見ていると驚きました!

 

 

国別平均労働時間

 

・日本:15位(年間平均1,745時間)
・アメリカ:11位(年間平均1,790時間)

 

経済協力開発機構(OECD)加盟国など世界35の国で

http://top10.sakura.ne.jp/OECD-HOURSWKD-T1.html

 

●なんと、アメリカ人のほうが少しだけですが

長く働いています。

 

 

でも、実際はどうなんだろうって思いませんか。

 

 

アメリカ人の生活を見ているとそんなに熱心に

働いているように見えないという方は多いです。

 

 

大体、9時-5時(朝の9時から夕方の5時)までで

家に帰ります。

 

 

当然、エクゼクティブ(経営幹部)は違いますが

全体的ではこんな感じになります。

 

 

●では、生産性はどうなっているのでしょうか?

 

 

今度は、国別GDP(国民総生産)です。

 

 

◆2014年 国別国民総生産(GDP)

 

一人あたりのGDPは

・アメリカ 11位で54,369.83(USドル)に対して

・日本 27位   36,221.81(USドル)

http://goo.gl/HvyG38)

 

 

●なんと、アメリカは日本の『1.94倍』です。

 

 

彼らのほうが生産性が高いわけです。

 

 

これ、平等に平均での国民一人あたりの計算です。

 

 

国全体としては

・1位アメリカ 17,348.08(USドル)

・3位日本   4,602.37(USドル)

 

 

3.76倍になっています!

 

 

●ついでに、お隣の韓国です。

 

 

韓国の方もよく働くっていいますよね。

 

 

韓国は、年間で平均2,090時間(長時間で世界2位)

そしてGDPは、30位   27,970.49(USドル)

 

 

なんと、アメリカ人より1.167倍働いて

成果は、アメリカの半分なのです!

 

 

◆これって、何が問題なのでしょうか?

 

 

実際にアメリカで働いた方に聞いてみました。

 

 

この方は、アメリカのソニーでマネジメントをやって

いた方です。

 

 

彼は一言、こう言いました!

 

 

「政治の力と戦略の差です。」

 

 

●そうなんです!

 

 

アメリカはビジネスでもこれぞというところは

国家的威信をかけて、ドーンと力を入れてきます。

 

 

これはある先端技術の話です。

 

 

守秘義務があるので、製品名はいえませんが

日本のある企業が10年かけて開発してきた

ものを彼らは3年でやろうとします。

 

 

そのために国家予算を投入します。

 

 

●こんなことだってありました!

 

 

「サノフィ」って会社、ご存じですか?

 

 

現在、欧州で売上一位、世界で3位か4位の

会社です。

 

 

この会社も国家的戦略で合併した会社と

言われています。

 

 

自分たちよりはるかに大きな会社を吸収合併

しました。

 

 

●日本での事業規模は約4倍

 

 

資本金ですが42,980万円の会社が

125,000万円の会社を買収したわけです。

 

 

当時、業界は騒然となりました!

 

 

●政治の力と戦略の差が高い業績を生み出す。

 

 

ただ、我々中小企業や個人事業は政治の力に

頼れません。

 

 

それで、どのような戦略を打ち出していくか?

 

 

それで、会社やお店の業績が大きく変わってくる

わけです。

 

 

一言で言うと、『戦略の違いで業績が2倍、3倍

違ってくる!』ということです。

 

 

●最後の最後ですが

 

 

と言っても、『日々の生産性』を上げることも大事です。

 

 

それで、No.1経営塾では『日々の生産性』を上げる方法も

教えています。

 

 

これは、

30分で5,000万円のコンサルタント料をもらった
アイビー・リー氏のやり方です。
(当時の25,000ドル、今の円で換算すると約5,000万円!)

 

戦略は、即効性がないと言われます。

 

 

しかし、このやり方は

・スグに

・いつでも

・どこでも出来て

非常に効果的な方法です。