【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > ブログ > ◆『予約満杯ですっ!』 絶対無理という言葉の見直し ★経営者向け講演会、経営塾 No.1経営塾

◆『予約満杯ですっ!』 絶対無理という言葉の見直し ★経営者向け講演会、経営塾 No.1経営塾

2016/03/24

カテゴリーブログ

◆『予約満杯ですっ!』 絶対無理という言葉の見直し 

 


———————————————————————
竹田ランチェスター系・講演会 東京最多開催!
4年で18回開催834名様が参加!

★絶対無理という言葉の見直し
★普段東京で聞けない!福一不動産・古川隆社長講演 6月銀座

No.1経営塾・西村謙二
———————————————————————
★『予約満杯ですっ!』 絶対無理という言葉の見直し


おはようございます!


東京の代理店の西村(No.1経営塾)です!


東京は、また寒くなりました。
が、昨日はコートを脱いで仕事に行きました!


でも、今日はどうしよう?(笑)

 


ところで、
◆経営にはいくつかの『定石』があります。


これをやると、確実にうまくいくというものです。


美容業界(美容院、エステ、痩身など)では、
『予約』を取ることが戦略の定石です。


これで、経営が全然違ってきます。


精神的な余裕も違ってきます。
業界のコンサルならだいたい教えます。


●「予約なんか、絶対無理です!」


と、あるエステの方に言われました。


それで私は、
「本当に、絶対無理ですか?」と確認しました。


「ええ、絶対無理です!」


続けて、その方が「これまで、いろんなことをやって
無理だったんです!」


「占い的に見ても絶対出来ません。」


●すごい論理です!(笑)


まあ、あまり感情的になっても意味がないと
その経営相談は終わりました。


そうすると、2ヶ月位してから連絡がありました。


「予約で満杯です!」


私、「えっ!?」
続けて、「予約は絶対無理って言っていたよね!(笑)」


その方、「でも、やってみたんです!」


「そうすると、予約一杯になりました!
それで、今は新規のお客様が入らないくらいです!」


●「言っておいて、よかった!」


と、私は思いました。
実は、こんな経験はよくあります。


こちらの提案に対して


「そんなことは、理想ですよ!」
「絶対にできません!」
「絶対に無理です!」


と言う人は多いです。


●この『絶対に!』に気をつける必要があります!


『絶対!』と言っている時に、何かにとらわれて
いることが多いからです。


とらわれって、『囚われ』と書きます。


そんな時は、竹田先生ではありませんが
「空の心」で取り組むことは大事ですね。


●だから、私は注意していることがあります。

 
 
「この人に言っても、絶対に分からない!」
と思うことです。
 
 
この方の例みたいに。
 
 
それで、こんな風に言うようにしています。
 
 
『まあ、確かに理想と思われるかもしれません。
でも、一度考えておいて下さい。』
 
 
とか、
 
 
『そうですね。
確かに現実的ではないかわかりませんね。
 
ただ、私の仕事はそんなことを言って見なおして
いただくのも仕事なんです。
 

それで、一度これで考えておいて下さい。」

 

 

そうすると先日、

 

 

別の経営者から

 ・受注 161%増し
 ・売上 202%増し
 ・粗利 190%増し
 (全て、前年対比)  

 

 

と言う、ご報告を頂きました!

 

 

この方も、「絶対無理!」「うちの業界は違う」連発社長でした!

 

 

 

●『絶対!』と思う時こそ、見直しです!

 

 

『絶対に!』とは言いませんが。。。(笑)

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営講演会・戦略社長大学のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第19回は、福一不動産・古川隆社長です。

やることをやれば、売上が自動的に上がる
必勝の営業法則『5カウントの法則』®

その最新情報も東京で初公開していただきます!

http://no1keiei.jp/?p=1804
現在6名様のお申し込みです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆主催は、東京・No.1経営塾・西村謙二です。

セミナー激戦区東京で14年! http://no1keiei.jp/

●集客の悩みスッキリ解決!銀座駅歩いて5分
3ヶ月単位の経営塾 No.1経営塾 
4月見学会(無料) http://no1keiei.jp/?p=256

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。