【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > No.1経営塾(東京ランチェスター) > 失敗と同じくらい怖い『再現性のない成功』日本企業経営者の苦しみ

失敗と同じくらい怖い『再現性のない成功』日本企業経営者の苦しみ

おはようございます。

 

西村です。

今日は、田町で泊まりで企業内セミナーをしております。

 

大手のクライアントは守秘義務があるので社名は言えませんが

もう17年続いています。

 

◆今日のお話は『失敗と同じくらい怖い”再現性のない成功”』です。

 

前回の『失敗が必要!?中小企業の商品開発』の続きです。

 

実は、日本のほとんどの企業は『再現性のない成功』で困っています。

たまたま、成功したからです。

 

別の言い方をすると『なぜ、成功したのかわからない』からです。

 

◆ところで『再現性』とは、

 

ウィキペディアで調べるとものすごく難しく書いています!(笑)

 

一言で言うと『同じことを再現できる』ことです。

だから、多くの経営者はこれを目指します。

 

なぜなら、経営は必ず上手くいかない時を迎えます。

 

一つは『ライフサイクル』です。

商品寿命です。

 

それに合わせて『企業寿命』もあります。

 

よく30年って言います。

それは『商品寿命』にあわせたものです。

 

◆あのマイクロソフトのビル・ゲイツもこれに挑戦しました。

 

「世の中で革新的製品をもたらした会社で同じようなものを

2度出した会社はない。

 

自分はこれに挑戦する!』

 

と言っていました。

が、結局は出来ませんでした。

 

◆『再現性』をもたらすものは

それは、『原則や基本』です。

『原則や基本』を現状に合わせることによりやることが見えてきます。

 

ドラッカー大先生曰く

『基本や原則に反するものは、例外なく破綻する』

 

逆に言えば、『基本や原則』にそっていることを常にやって

おくこと。

 

それが『再現性のない失敗』から逃れる方法かもしれません。

 

◆今、集客の原則、基本を明確にしています。

 

間違いなく言えるのは、

・露出(お客様に見つけていただくこと)

・有効コンタクト(お客様に適切に接触していくこと)

です。

 

さらに、極めたいと思います。

 

西村謙二

 

戦略的集客術でお客様が降ってくる!新橋駅歩5分社長向け勉強会

簡単なハガキでお客様が降ってくる 戦略的集客術講演会 8月