【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > No.1経営塾/講演会のお知らせ > ◆オワコンって何!? 中小企業向け経営スクール

◆オワコンって何!? 中小企業向け経営スクール


おはようございます。西村です。

先週に続き仕事を詰め込みすぎています。
それでメルマガ発行の予約を忘れ今月は2回のみの発行となります。(^^)

◆オワコンって何!?

 
よくインターネットで出てくる言葉ですよね。
意味は分かりますか?
 
『終わったコンセプト』という意味です!

ウィキペディア(WEBの百科事典)を見るとこう書かれています。

飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまった
こと、ブームが去って流行遅れになったこと、時代に合わなくなった
漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングで
ある。  

●それで怖いのは、日本がオワコンだという人もいます!

 
つまり、日本が
『流行おくれのダサい存在』
『一時は栄えていたが見捨てられる存在』
という意味です。

例えば、
・平均年収は1997年以来下がっている!
・一人当たりのGDP(国の粗利益みたいなもの)20年間増えていない
・世界で唯一20年間経済成長をしていない国(総務省統計局)
・世帯負債の多い国ランキング、日本は28カ国中11位
(OECD:西側先進諸国を中心とした国際機構で)

これを見るとお先真っ暗ですね!

また、新しい企業がどれくらい生まれているかですが、日本の時価総額
上位50社の中に創業30年の企業は一つもありません。
(時価総額=株価×株券発行数で上場企業の力を見る一つの数値です)

ソフトバンクが1978年創業で40年たっています。

これがアメリカでは上位10社のうち
グーグル 1994年創業 (時価総額2位)
アマゾン 1994年創業(時価総額6位)
フェイスブック 2004年創業(時価総額7位)などがあります。

 
新しければいいわけではありませんが新しい市場を創造しているわけです。
 
●なんか、全体的に暗い話ですね!(笑)
 
まあ、大きな会社のことは大きな会社の方に任せて(笑)
中小企業や小さな会社やお店はどうしたらいいのでしょうか?
 
そんな時に私はこう思います。
 
「世の中はどんなになっても商習慣がなくなることはない。
それで生き残るものとそうでないものがある。
生き残る方になればいい!」
 
●そして、生き延びて発展するためのコンセプトがあります。
 
なんと、あのソフトバンクの、上の記事の日本で新しい企業で
市場創造している孫正義会長兼社長が「今後20年から30年使える
生き延びるもの」と言っているものがあります。
 
それが『孫・二乗の兵法』です。
 
これは
・ランチェスターの法則×
・孫子の兵法
で、孫正義社長が熟成させたものです。
 
あの栢野克己さんも動画にしています。
 
たった27秒にまとめてあります。
 
これで生き延びれるわけです。
 
●ところで、あなたの会社やお店はいかがですか?
 
オワコンになっていませんか?(笑)
 
ランチェスターで生き残りをかけて見てください。
西村謙二
 
ランチェスターを教えて15年、戦略を学んで成果の出ない
経営者の特徴が分かりました!
 
そんなことを踏まえて戦略を教えています。
 
銀座経営勉強会の見学会は10月も開催します。
https://no1keiei.jp/keiei-jyuku/