【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > No.1経営塾/講演会のお知らせ > アップルショック 『商品は退化してお客様は進化する』

アップルショック 『商品は退化してお客様は進化する』

◆アップルショック
 
 
おはようございます。
 
 
銀座で経営塾、新宿で経営スクールを開催している西村です。
 
 
ところで、今年の年明けはヒヤッとしましたね!
『アップルショック』です!
 
 
新しいiPhoneの売り上げが悪いということで日本の株価がダウン!
 
昨年末比452円81銭安の1万9561円96銭で、2万円の大台を割って
しまいました!
 
 
アメリカの一企業の影響がこんなにも大きいのかと感じました。
 
 
そのアップルの急減速の原因が新しいiPhoneの不人気です。
あんなに売れていたiPhoneがどうしたんでしょうか?
 
 
ちなみに日本でのiPhoneのシェアが68.2%といわれています。
 
 
アンドロイドが31.8%になります。
世界ではこの比率が逆って言われますね。
 
 
しかし、2018年のデータを見ると恐ろしいことが分かります!
 
 
iPhone43.9%になっています。
当然残りの56.1%がアンドロイドです!
 
 
つまり、iPhoneが売れなくなっています!
 
 
そして、ここに一つの経営原則が存在します。
 
 
◆商品は退化し顧客は進化する! (経営戦略の基礎)
 
 
あんな、iPhoneのようなスゴイ商品でも魅力がなくなります。
 
 
『商品は退化する』わけです。
魅力がだんだんなくなります。
 
 
その理由の一つが『顧客が進化する』からです。
 
 
これは別の言い方をすると『競合が進化する』ということに
なります。iPhoneも商品としての目新しさがなくなってきたのに
ファーウェイ等のアンドロイド陣が迫ってきているわけです。
 
 
iPhoneみたいなスゴイ商品でもそうなんです?
 
 
あなたの会社の商品や製品はいかがでしょうか?
『商品は退化し顧客は進化する!   』という原則は間違いなく
存在します。
 
 
西村謙二
 
 
銀座経営勉強会ではこんなややこしいことは話しません。
 
 
売上を伸ばし、利益が残るお客様づくりの仕組みを手取り足取りで
(面談付き)で教えています。
 
 

もっと簡単な経営の一歩からお話しします!

銀座経営勉強会の見学会は2019年1月も開催します。
https://no1keiei.jp/keiei-jyuku/