【東京】No.1経営塾 集客売上の悩みスッキリ解決!新橋5分

トップ > No.1経営塾/講演会のお知らせ > 秘密のお客様 【経営戦略の基本】

秘密のお客様 【経営戦略の基本】

おはようございます。

銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。
2003年から開催していますので、今年で16年目です。

最初のお客様の中では上場を目指されている方もおられます。

◆秘密のお客様

ところで、『秘密のお客様』ってご存知ですか?

これは誰も気づかない上得意のお客様のことです。

例えば、
・つぶれそうな印鑑屋さんが、なぜつぶれないのか?
・ 〃    自転車屋さんが、  〃
・ 〃    古本屋さんが、   〃
・ 〃    洋服やさんが、   〃
・ 〃    中華料理屋さんが、妙に流行っている?

これ全部、『秘密のお客様』を持っているからです?

それらの会社やお店には次のようなお客様が得意先としてあります
・市役所の指定を受けている
・ 〃
・ 膨大な書籍を持っている人たちを知っている(亡くなると放出)
・学生服、体操服の指定を受けている
・近くに大きな作業所があるが食べるお店が知學にほとんどない

そのような『秘密のお客様』をこちらからつれると強いわけです。

最近、聞いた話です。

10年くらい前に起業したケーキ屋さんがありました。
最初はクーポン付きのチラシとかで集客をしていました。

それなりの効果はありましたが大きな会社が同じことをやりました

そうすると小さなお店は弱いですね!
また、小麦粉、バター、卵等の原材料費の度重なる値上げ!

「どうしたら、いいんだろうか?」と深刻な状態でした。

そんな時に、近くの学童保育から仕事の依頼が。。。
でも「250円でショートケーキを作ってください」というものでした。

「今、400円で打っているのに」と悩みました。

でも、学童さんは近所の子供もお世話になっていることですし、
ある程度の量もあるので工夫次第で何とかなるかと引き受けること
しました。

そうすると思いのほか、喜んでいただきました。

それで、次回は300円にと交渉も出来ました。
また、やはり専門店のケーキですから「おいしい!」と学校の催しで
お店の通常価格のケーキが売れるようになりました。

それ以外にもPTAへと広がっていきました。

そこからの紹介もいただき今は結構順調に経営をされています。
今はあのクーポン付きのチラシもやっていません。

周りのお店から見ると「あのお店なんであんなに繁盛しているの?

との声も出ているそうです。
これも『秘密のお客様』になるわけです。

考えてみると成功している会社やお店にはそんな『秘密のお客様』
います!

実は私にも!(笑)

これは竹田経営理論でいうところの『客層戦略』になります。

 
一定の需要があって強い敵がいない市場、そんな市場でのお客様を
沢山つくれば経営は益々よくなります。

西村謙二

 
 
銀座経営勉強会ではこんなややこしいことは話しません。

売上を伸ばし、利益が残るお客様づくりの仕組みを手取り足取りで
(面談付き)で教えています。

もっと簡単な経営の一歩からお話しします!

銀座経営勉強会の見学会は2019年1月も開催します。
https://no1keiei.jp/keiei-jyuku/